海釣り

ショアジギングで釣れない人あるある【5つの共通点】

ショアジギングで釣れない人の共通点のアイキャッチ画像
この記事のまとめ

ショアジギングで魚が釣れない人がやってしまいがちな5項目を解説します。

紹介することを意識することで魚が釣れる確率を上げることができます。

きゅうび
きゅうび
好きなメタルジグのカラーはゼブラグローのきゅうびです。

釣りを始めたばかりの時って知識と技術がないので手探りな状態ですよね。

「なんで俺だけ魚が釣れないんだ!」ってときもありますが、釣れないことにも理由があります。

今回はショアジギングで釣れない人がやっている5つのポイントについて紹介していきたいと思います。

きゅうび
きゅうび
「ショアジギングで魚が釣れない理由が知りたい!」って方に向けた記事です。

これをやっていたら釣れない!ショアジギングの落とし穴…

フォールの時間を作らない

ジギングのフォールの時間の画像

ショアジギングをはじめたばかりの人に多いのが、力任せにジャカジャカとしゃくるやり方。

たしかに“ジャカジャカ巻き”というジャーク方法はあるのですが、ただジャカジャカとしゃくるだけでは魚が釣れる可能性は低いです。

理由としては、フィッシュイーターはフォールのヒラヒラと落ちていく動きに食いついてくるからです。

イメージとしてはしゃくり上げた動きで魚にアピール、フォールのヒラヒラとした動きで捕食させる感じになります。

POINT

しゃくり上げた時→魚に興味を持たせる

フォールの時→魚が捕食するタイミング

そう考えると、フォールの時間を作らずにひたすらジャークしている人が釣れない理由がわかりますね。

きゅうび
きゅうび
“ジャカジャカ巻き”をやる場合には、ジャークした後にしっかりとフォールさせる時間を作りましょう!

ワンピッチジャークをやる場合でも一回しゃくったらヒラヒラをフォールする時間を意識することで、ヒットする確率がアップします。

反対に、フォールの重要性を理解せずにジギングをやっていると釣果には期待できないということになってしまいます。

魚が釣れないシーズンに釣りをしている

魚の釣れるシーズンのアイキャッチ画像

釣り歴が長い人にしてみると当然のことではあるのですが、始めたばかりの頃って何月に何の魚が釣れるってことがわからないです。

釣りを続けていれば自然とわかってくることですが、知識が全くない状態で釣りに行くと、全然釣れなくて釣り自体を辞めてしまう可能性すら出てくるでしょう。

そうならないためにも、魚が釣れるシーズンは知っておかないといけません。

きゅうび
きゅうび
私も最初の頃は釣れるシーズンも知らずに痛い目にたくさんあいました…

そもそも、魚がいない時期に釣りをしても釣れるはずがありません。

メタルジグのカラーを変えようが、サイズを変えようが、キャストする方向を変えようが魚がいないと釣れないってことです。

ターゲットの魚が釣れる時期を知らないで釣りに行っているのであれば、釣果は恵まれないのは言うまでもありません。

まずは魚が釣れるシーズンについて把握しましょう。

【関連記事】【海釣り】ショアジギングで釣れる魚を写真付きで解説!

釣れないと他の釣りをやってしまう

ほかの釣りに浮気をしないアイキャッチ画像

「ショアジギングで魚が釣れない」という方は、少しやってダメだったときに、すぐに他の釣りをやってしまいます。

ジギングで釣れないから“フカセ釣りに切り替える”みたいな感じ。

ジギングで釣れないから他の釣りを試すことを否定しているわけではありませんが、当然のことながらジギングやっている時間が少なくなるので釣れる可能性は少なくなります。

その結果、“ジギングは釣れない”という考えに至ってしまいます。

私は釣行に向かうときには基本、ショアジギング一択。

きゅうび
きゅうび
ショアジギングで釣れなかったら、しょうがないから諦めよう!

同じくらいにショアジギングをはじめた友人は先ほど紹介したように「少しやって釣れなかったら、他の釣りに切り替える」というやり方でした。

友人
友人
ショアジギングでダメだったらフカセもあるし、サビキ釣りという選択肢もあるぜ!

私はショアジギングでぼちぼち魚が釣れていました。

きゅうび
きゅうび
ショアジギングって意外と釣れる!

一方の友人はというと、一年以上ショアジギングで魚を釣ることが出来なかったので、“ショアジギングは釣れない”という思考になっていました。

りゅうじ
りゅうじ
ショアジギングで魚なんて釣れないじゃん…釣れている人は特別な技術がるに違いない!

正直、私と友人に技術的な差はほとんどありませんでした。

ただ、ショアジギングをやっている時間が私のほうが多かっただけ。

このように技術面の問題ではなく、「ダメだったら他の釣りに変えればいいや!」という考えが、ショアジギングをやる時間が少なくなり、結果的に“ショアジギングは魚が釣れない”という考えに至ってしまいます。

釣行の際に“ショアジギング、フカセ、アジング、穴釣り…”など色んな準備をしていく方であれば、ショアジギング以外の道具は持たず、ショアジギングだけしかできない状況で釣りをするというのも一つの手段です。

きゅうび
きゅうび
強攻策ではありますが、ショアジギングだけの釣行をオススメします!
ほかの選択肢は持たずショアジギングのみで釣りをしてみましょう!

ボトムを取らない

ショアジギングでボトムを取るアイキャッチ画像

ショアジギングにおいて“ボトム(底)を取る”ということは非常に重要。

きゅうび
きゅうび
ボトムを取れていないと「こんなことになってしまう…」ということを紹介します。

活性が低い魚、根魚などのボトムにいる魚が釣れない

ショアジギングで釣ったヒラメの写真

ボトムが取れないままでやっていると“ボトム付近にいる魚が釣れない”ということが起こってしまいます。

水温が低かったり、潮の関係で魚の活性が低いと、「魚はボトムにいることが多い」と言われています。

その時によって魚のいるレンジ(棚)は違いますが、まずはボトムを取るようにしたほうがいいです。

私もボトムを取ってからジャークを開始しますし、このやり方で魚は釣れています。

根掛かりする

ボトムに着いて、すぐに糸ふけを取ってジャークしないと、潮の流れによってジグが動いてしまい根掛かりリスクが高くなってしまいます。

そのため着底したら、なるべく早く糸ふけを回収してジャークを開始しなければいけません。

着底したら“すぐにジグを底から離す”ということは根掛かりリスクを少なくするだけではなく、“魚にルアーだと見切らせない”という視点でも大事になってきます。

フィッシュイーターはルアーのことを小魚だと思って喰いつくワケですが、ボトムに不自然にいる場合、小魚を思わないので捕食しないということになります。

ジギングはルアーを“いかに小魚のように見せるか”によって食いつくかが決まります。

そのためボトムで動かないルアーのことを小魚とは思わないので、見切られてしまう原因になってしまいます。

マズメに釣りをしない

マズメに釣りをすることをすすめるアイキャッチ画像

朝まずめと夕まずめは魚の活性が上がるゴールデンタイムです。

朝まずめは朝日が昇る時間帯、夕まずめは陽が沈む時間帯のことを言います。

マズメになるとフィッシュイーターのエサとなる小魚の活性が高くなるので、おのずとフィッシュイーターも積極的に捕食活動を行います。

そのためマズメの時間に釣りをする場合とマズメ以外に釣りをする場合は釣果に差が出てきます。

日中でも釣れないワケではありませんが、やはり活性の高い実時間帯に釣りをするのは釣果の面で有利になります。

夜中に起きて釣りに行くのはツライですが、そのぶんターゲットの魚が釣れる可能性はグンッと上がります。

きゅうび
きゅうび
釣り人が朝早くから釣りをしているのは理由があるんですね!

ショアジギングで釣れないのは理由がある

ショアジギングで釣れない人の共通点のアイキャッチ画像

今回はショアジギングで釣れない人がやってしまっている5つの共通点について話をしてきました。

まとめ
  1. フォールの時間を作らない
  2. 魚が釣れないシーズンに釣りをしている
  3. 釣れないと他の釣りをやってしまう
  4. ボトムを取らない
  5. マズメに釣りをしない

今回紹介したことと反対のことをやると魚が釣れる確率がグンッ!と上がります。

きゅうび
きゅうび
私はこのやり方でいろんな魚種を釣ることが出来たので自信があります!

【HSP】
繊細さん向け記事

HSPの告白|アイキャッチ画像
HSPの特徴【4選】当てはまったらHSPの可能性ありHSP気質の人の特徴【4選】を紹介します。...
【HSP】ストレス解消法|アイキャッチ画像
【ストレス発散】HSPにおすすめのストレス解消法「7選」HSP気質の人におすすめのストレス解消法を紹介します。...
HSPが楽に生きる対処法|アイキャッチ画像
HSPと発達障害は違う|HSPの人が生きやすくなる“5つの方法”HSP気質の人が楽に生きていくための方法について紹介します。...

【介護士】
現状について語ってみた

介護士の生活リズム|アイキャッチ画像
介護士の生活リズム|現役介護士が具体的にお話します夜勤をやっている介護士の生活リズムを紹介します。...

【海釣り】
ショアジギング
大物を狙え!

ショアジギングで釣れる魚を解説している記事のアイキャッチ画像
【海釣り】ショアジギングで釣れる魚を写真付きで解説!現役ショアジギンガーの筆者が【ショアジギングで釣れる魚】について解説します。釣れる難易度も書いているので参考にしてみて下さい。...
飛距離100m飛ばすための記事のアイキャッチ画像
『ショアジギング』飛距離100mを可能にする6つの流儀ショアジギングでどのぐらい飛距離を出すことができているでしょうか?ルアーの飛距離は釣果を左右する大きな要素になります。現役ショアジギンガーの筆者が「飛距離100mを達成する6つのポイント」について紹介します。...
ショアジギングの魅力のアイキャッチ画像
ショアジギングの魅力を現役ジギンガーが解説【5選】釣りの魅力ってどんなところだと思いますか?現役ショアジギンガーの筆者が、最高に楽しいショアジギングの魅力を紹介します。...

【海釣り】
ルアーインプレ記事

ジグパラJETのインプレ記事|アイキャッチ画像
『ジグパラジェット』のインプレ|使った感想をぶちゃける!現役ショアジギンガーの筆者が、メジャークラフト【ジグパラジェット】を使った感想をぶっちゃけていきます。...
釣果のあるメタルジグを購入した|アイキャッチ画像
【爆釣】マジで魚が釣れるメタルジグを揃えてみた!現役ショアジギンガーが、「釣果のよかったメタルジグ」について紹介します。...
ルアーカラーのアイキャッチ画像
【メタルジグ】釣果を左右する「王道カラーローテーション」状況によって有効なルアーカラーってご存知でしょうか?リアルカラー系・イワシ系・ゴールド系・グロー系の4種類のカラーがあれば、さまざまな状況に対応することができます。...

【秋田名物】
“ハタハタ釣り”攻略

2020年|ハタハタ接岸日の予想|アイキャッチ画像
【ハタハタ】接岸日を予想!釣れる“時期”を見極める方法について2020年のハタハタ接岸日について紹介します。管理人は秋田でショアジギング&ハタハタ釣りをメインにやっている「きゅうび」。...
2020年のハタハタ釣りは不調|アイキャッチ画像
【ハタハタ】2020年のハタハタ釣りは不漁かもれないよ…って話2020年のハタハタのサイズ、どのぐらい接岸するのか?について紹介します。管理人は秋田県でショアジギング&ハタハタ釣りをメインでやっている「きゅうび」といいます。...
秋田県のハタハタ釣り|アイキャッチ画像
【秋田】ハタハタ釣りにオススメなポイント~12選~秋田のハタハタ釣り『オススメ釣り場』を12カ所紹介します。管理人は秋田県でショアジギング&ハタハタ釣りをメインでやっている「きゅうび」といいます。...

【管理人きゅうび
裏の顔

キャラットでオリジナルキャラクターを作った記事のアイキャッチ画像
【似顔絵メーカー】無料でかわいいキャラをつくる方法を解説無料でオリジナルのキャラクターをつくる方法を知っていますか?【キャラット】を使うと私が使っているようなキャラクターを無料で作ることができます。...
MAXかたおの使い方マニュアルの画像
【MAXかたお】使い方とおすすめ部位「4カ所」を愛用者が解説します【かたおの使い方】【シリーズとの比較】【うまく当たらないときの解決策】について、かたおマニアが解説します。...
パチスロとブログの難易度について|アイキャッチ画像
【副業の難易度】パチスロとブログ|どっちがオススメ!?【副業】パチスロとブログはどっちがオススメか?について紹介します。筆者は元パチスロで年間200万勝っていた「きゅうび」と申します。...

脱色コンバース
作り方

脱色コンバースの失敗例の記事のアイキャッチ画像
絶対失敗する脱色コンバースのやり方!この方法はオススメしません!ハイターで行う脱色コンバースの【失敗例】について紹介します。...
ハイターで脱色コンバースをやるのはオススメしない記事のアイキャッチ画像
失敗|脱色コンバースのネイビーをハイターでやるのは難しい!って話【脱色コンバース奮闘記!】脱色コンバースの失敗例を紹介します。同じ方法でやると失敗するので、反面教師として見て下さい。...
カビキラーで脱色コンバースのアイキャッチ画像
絶対失敗しない脱色コンバースのやり方!カビキラーで一発解決!脱色コンバースの成功するやり方について解説します。キッチンハイターで脱色するのが有名ですが、それだと時間がかかりすぎてしまいます。それよりもカビキラーで脱色するのがオススメですよ!...

最後までご覧いただきありがとうございました。