海釣り

ハタハタ釣り情報【秋田】2020年は不良の予想…

2020年のハタハタ釣りは不調|アイキャッチ画像
本記事の内容

2020年のハタハタ釣りは大漁か否か?について紹介していきます。

ハタハタ釣りをする人にとって運命を握るもの。

それはハタハタがどのくらい接岸してくるか?です。

群れが多いと、私たちはたくさんハタハタを食べることができるわけです。

しかし、接岸してくるハタハタが少ないと、「ちょっとしか釣れない…」という結果になってしまいます。

それくらい今年のハタハタの群れはたくさん来るのか?ということは釣り人にとって気になるポイントですよね。

結論を先に言うと、「2020年のハタハタ釣りは不良です!」

2020年のハタハタ釣りが不良と思う理由について、詳しく解説していきます。

きゅうび
きゅうび
2020年のハタハタはどれぐらい接岸するのか予想が知りたいって方に向けた記事です。
秋田県のハタハタ釣り|アイキャッチ画像
【秋田】ハタハタ釣りにオススメなポイント~12選~秋田のハタハタ釣り『オススメ釣り場』を12カ所紹介します。管理人は秋田県でショアジギング&ハタハタ釣りをメインでやっている「きゅうび」といいます。...

【2020年】ハタハタが釣れるのか予想してみた

2020年のハタハタはあまり釣れないかも|アイキャッチ画像

ハタハタがどれぐらい釣れるのか知るためには、これまでの漁獲量の傾向から予想します。

これまでの漁獲量の推移を見ると2004年から減少傾向にあります。

『ハタハタ知識』の漁獲枠と実績について

ハタハタの漁獲枠と実績について|アイキャッチ画像
漁獲枠(トン)実績(トン)
2010年24001734
2011年28001964
2012年27001307
2013年19201522
2014年16801225
2015年8001124
2016年800844
2017年720481
2018年800612
2019年650775
2020年650

実績(実際に取れている数)は漁獲枠に対し少ないことがほとんどです。

【ハタハタ情報】漁獲枠とは

ハタハタの漁獲枠について|アイキャッチ画像

ハタハタを取り過ぎると年々少なくなってしまうため、漁獲枠を設定しています。

いわゆる資源維持のためです。

もし、ハタハタがいるだけ漁獲してしまうと産卵する魚体が少なくなるので「数年後には、ぜんぜん漁獲できなくなってしまう…」ということになってしまいます。

秋田県のハタハタ漁獲量は昭和40年代がもっとも多く、約2万トンを超えていました。

しかし、乱獲することによってドンドン漁獲量が減少。

平成になるころには漁獲量が100トン前後に減ってしまいました。

きゅうび
きゅうび
漁獲量が20万トン→100トンまで減ってしまってヤバい!!

ハタハタを漁獲しすぎてしまいました。

「このままではハタハタがいなくなってしまう!」ってことで、平成4年から3年間は禁漁していました。

その後も乱獲すると結果的にハタハタが漁獲できなくなる。

ということで、漁獲枠を設けて乱獲しないように努めている現状です。

『ブログで解説』
2020年のハタハタは小型+大型がメイン

2020年のハタハタは小型と大型|アイキャッチ画像

2019年のハタハタの主体は2歳魚の中型でした。

2020年は小型の1歳魚が多く、次いで大型の3歳魚が多いと推定されているようです。

きゅうび
きゅうび
大型の3歳魚が釣れるのは嬉しい!

【2020年】ハタハタはあまり釣れない?

2020年のハタハタは不漁かも|アイキャッチ画像

2020年のハタハタは2019年に比べると、あまり期待はできないかもしれません。

根拠は、2020年の9月にハタハタ漁をやったときに、ほとんどハタハタが上がらなかったみたいです…

冬以外は沖合にいるハタハタがほとんど上がらなかった。

すなわち、「12月頃に接岸するハタハタも少ないのでは?」と予想できるわけです。

きゅうび
きゅうび
しかしながら、9月のハタハタ漁のときは時化(しけ)の影響もあり、あまり漁に出られなかったみたいですが… 

もしかしたら、しけがなく漁に出られていたらハタハタは漁獲できていたのかもしれませんが、正直そこまで期待はできないかもしれません。

【ハタハタ2020年】
釣れるがそこまで多くないかも…

2020年|ハタハタは多くないかもしれないけど大型に期待|アイキャッチ画像

秋田の2020年、ハタハタ釣りはどうなのか?についてお話してきました。

今回の内容は事前に出ている情報から推測していることなので、100%当たるというわけではありません。

昨年の2019年と同じくらいか、それよりも少ないかもしれません。

ハタハタのサイズに関しては、昨年の2019年は中型がメインでした。

2020年は小型がメインで大型が入ってくるといった感じです。

関連記事

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!