インプレ記事

『ジグパラTG』のインプレ|使った感想をぶちゃける!

ジグパラTGのインプレ記事のアイキャッチ画像
この記事のまとめ

メジャークラフトのジグパラTGを使ってわかった良い点と悪い点をぶっちゃけていきます。

きゅうび
きゅうび
ジグパラTG大好き、きゅうびです!

メジャークラフトは

  • ジグパラショート
  • ジグパラジェット
  • ジグパラスロー

など多くの有名メタルジグを輩出しています。

そのなかでも、私がイチオシなのがジグパラTG。

ジグパラTGをこよなく愛し、使い倒した筆者が使った感想をぶっちゃけていきます。

きゅうび
きゅうび
「ジグパラTGってどんなジグか知りたい!」って人向けの記事です。

【ジグパラTG】インプレ

驚異のぶっ飛び性能!

ジグパラTGはタングステンでできているので、小さいシルエットなのに高比重を可能にしています。

鉛のジグはグラム数を重くすれば、その分シルエットが大きくなってしまいます。

ジグが大きくなるとキャストした時の空気抵抗も大きくなってしまうので、

結果的に飛距離は落ちてしまうことになります。

それがタングステンだと、

グラム数を重くしてもシルエットが小さい=空気抵抗が少ないので飛距離を出せる

ってことになります。

きゅうび
きゅうび
実際にキャストしてみると、飛距離の凄さがわかります!

シルエットが小さいので低活性でもヒットする

コンパクトなサイズで高比重なジグパラTGは飛距離が出るだけではありません。

小さいシルエットのため、低活性や小さい魚でも喰いついてきます。

後半で実際に釣れた魚を紹介しますが、アジやカマス、メバルなども釣ることができます。

遠投することができて、シルエットも小さいので多くの魚を釣れるワケです。

ショアジギングは思ったような釣果にならないことも多い釣りなので、魚の反応がないと心が折れてしまうことがあります。

そんなときでも、アジやメバルが釣れることでメンタル的に助けられます。

またフィッシュイーターのエサであるベイト(小魚)を知れることにも価値があります。

ベイト(小魚)がわかると…
  • フィッシュイーターがいる可能性が高くなる
  • ベイトと同じくらいのサイズのジグをチョイスできる

フィッシュイーターはエサである小魚がいるところにいる可能性が非常に高いので、粘る根拠になります。

反対に小魚も釣れないのであれば、フィッシュイーターがいる可能性は低いと判断できるので、「他の釣り場に移動する」という手段に移すことができます。

きゅうび
きゅうび
小さい魚でも貴重な情報源になるってことですね。

手返しが早い

ジグパラTGはリア重心であるため、フォール(沈下速度)が早く、あまりヒラヒラせずに、「スーッ!」と落ちていく感じです!

フォールがゆっくりでヒラヒラを沈下していくジグはアピール力があっていいのですが、

ジグパラTGのようにテンポよくジャークできると手返しがよくなります。

ジャークがやりやすい

ジグパラTGはフォール(沈下速度)が早いので、早めのピッチでジャークしてもしっかりと動いてくれます。

反対にフォールが遅いジグで早いピッチでジャークすると、

フォールする前にジャークを入れてしまうことになるので、どんどん上に上がってきてしまいます。

ワンピッチジャークの際、ロッドを下ろした反動で再度しゃくりを入れることで、

無駄なチカラを使わずにジャークすることができます。

この方法だと体力の消耗を防ぐことができるので、長時間釣りをすることができます。

【リアフック】リアアイが壊れやすい

ジグパラTGのリアアイが壊れた写真

ジグパラTGのデメリットは、リアアイが壊れやすいということです。

ジグを回収するときに堤防やテトラにぶつかった衝撃で、「気が付いたらリアアイがなくなっている」ということが頻繁に起きます。

リアアイにトレブルフックを装着することでフッキング率が高くなり、

バラす確率も少なくすることができるんですが、それができなくなるのは正直痛い。

リアアイがないということはトレブルフックが付けられず、

アシストフックだけで勝負しないといけないのでバラしてしまうことは多くなってしまいます。

壊れたジグパラTGの写真わかりにくいですが、使い込んだジグパラTGのレッドゴールド(赤金)です。

私の場合はリアアイが壊れてしまったら、イナダなどの青物を狙うときに使用しています。

青物狙いで使う理由

青物は小魚を頭から捕食するという習性があるので、リアアイのトレブルフックがなくてもフッキングすることができます。

きゅうび
きゅうび
ぶっちゃけ、ジグパラTGの微妙な所はこれだけです!

ジグパラTGのただ巻きって釣れる!?

ジグパラTGを紹介している動画では「ただ巻きでも釣れる!」ってことでしたけど、実際のところどうなのか気になりますよね?

実際に私が試した結果、魚は釣れました。

ブリの幼魚のワカシですが、ただ巻きしているところでヒットが確認することができました。

私でも喰いついてくるってことは出世魚のイナダやワラサ、ブリまでも釣れる可能性はあるとは思います。

しかし、結構な試行回数をただ巻きしたのですが、釣果のほうはイマイチって感じがしました。

ただ巻きするくらいならジャークしたほうがめっちゃ釣れるんじゃないかな?ってのが正直な感想です。

使うなら32gか40g

狙っている魚やタックルにもよりますが、

ヒラメや青物などのフィッシュイーターを狙っているなら、32gか40gがちょうどいいです。

自分の場合はコルトスナイパーを使っていますが、重くても50gくらいまでかなって個人的に思います。

【ジグパラTG】で釣れた魚の写真

ジグパラTGは多彩な魚種を釣ることができるメタルジグ。

きゅうび
きゅうび
私がジグパラTGで釣った魚を紹介していきます!

【ジグパラTG】コンパクトなのでアジも釣れちゃう!

ショアジギングで釣れたアジの写真

小さいアジはプランクトンを捕食しているが、大きくなったアジは小魚を捕食するようになります。

ジグパラTGはシルエットが小さいのでアジも釣ることができるワケです。

【ジグパラTG】小さいカマスも捕食してくる!

ジグパラTGで釣れたカマスの写真

20cmくらいのカマスもジグパラTGなら釣ることができます。

シルエットがコンパクトがゆえに釣ることができる魚ですね。

【ジグパラTG】海藻を強気に攻めるとメバルも釣れる!

ジグパラTGで釣れたメバルの写真

メバリングやエサで釣れるメバルも小さいシルエットのジグパラTGなら釣ることができます。

メバルは海藻があるところにいる魚。

なかなか魚が釣れないときには、根掛かり覚悟で海藻の辺りを攻めてみるのも手です。

【ジグパラTG】ヒラメと相性抜群!

ジグパラTGで釣れたヒラメの写真

ショアジギングで人気のターゲットのヒラメもよく釣れます。

釣れた時期は6月~8月。

ジグパラTGでヒラメがヒットしたので使い続けていたら、1日で6回ヒラメがヒットすることもありました。

ジグパラTGで釣れたソゲの写真

このくらいの小さいヒラメもジグパラTGなら釣れちゃいます。

それくらいヒラメにも相性のいいメタルジグです。

【ジグパラTG】ワンピッチジャークでシーバスが釣れる!

メタルジグで釣れたシーバスの写真
ワンピッチジャークで釣れたシーバスの写真

写真ではわかりずらいですが、このシーバスもジグパラTGで釣れました。

ボトム着底後にゆっくりとワンピッチジャークをしていたらガツンとヒット。

釣れる確率はそこまで高くないですが、シーバスも釣れちゃいます。

【ジグパラTG】イナダはフォールでもジャークでヒットする!

ジグパラTGで釣れたイナダ(ワラサ)の写真
サイズごとの呼び方
  • 40cm以下:ワカシ
  • 40cm以上:イナダ
  • 60cm:以上:ワラサ
  • 80cm以上:ブリ

ショアジギングで人気のイナダも当然釣ることができます。

イナダは出世魚なのでワカシやワラサも釣れますし、いいポイントであればブリも釣ることは可能です。

【ジグパラTG】ボトム中心に攻めるとアイナメが釣れる!

ジグパラTGで釣れたアイナメの写真

エサで釣れるイメージのアイナメも釣ることができます。

ボトム着底後にゆっくりとワンピッチジャークさせることで、ボトム中心に攻めることができます。

アイナメはボトムにいる魚なので、ボトム付近を攻めてみましょう。

【ジグパラTG】ショアから真鯛が釣れる!

ジグパラTGで釣った真鯛の写真

ジグパラTGでショア真鯛を釣ることも可能で、ゆっくりとしたワンピッチジャークをしていたらガツンとヒット!

春になると産卵のため浅場まで寄ってくるのでチャンスになります。

きゅうび
きゅうび
ルアーで真鯛が釣れるなんて最高ですね!

ジグパラTGは魚が釣れます!

ジグパラTGのインプレ記事のアイキャッチ画像
きゅうび
きゅうび
ジグパラTGの使った感想についてぶっちゃけてみました。
ジグパラTGのいい所
  • ぶっ飛び性能!
  • 小さい魚でも釣れるのでメンタルが助けられる!
  • 手返しが早い
  • ジャークがやりやすい

ショアジギングで最も重要な遠投性能はピカイチ!

シルエットも小さいので、アジやメバルも釣ることができます。

ジグパラTGのダメな所
  • リアアイが壊れやすい

他のメタルジグと比べるとリアアイがかなり壊れやすいので、テトラや堤防にぶつからないように気をつけないといけません。

ジグパラTGで釣れた魚種
  • アジ
  • カマス
  • メバル
  • ヒラメ
  • シーバス
  • イナダ(ワカシ・ワラサ)
  • アイナメ
  • 真鯛

このように多彩な魚種が釣れます。

小魚を捕食するフィッシュイーターであれば、釣ることが可能ということです。

今までいろんなメタルジグを使ってみましたが、個人的に一番魚が釣れるジグだと思います。

渋い状況でもジグパラTGに変えたら魚が釣れることも何度もありました。

反対に「ジグパラTGで釣れなかったら、しょうがないか…」って思うくらいです。

【おすすめ記事】【副業の難易度】パチスロとブログ|どっちがオススメ!?

【おすすめ記事】【MAXかたお】使い方とおすすめ部位「4カ所」を愛用者が解説します

【HSP】
繊細さん向け記事

http://kyuubi-ism.com/hsp-characteristic-thirties/

http://kyuubi-ism.com/how-to-relieve-stress-hsp/

http://kyuubi-ism.com/hsp-5ways/

【介護士】
現状について語ってみた

http://kyuubi-ism.com/caregiver-rhythm-of-daily-life/

【海釣り】
ショアジギング
大物を狙え!

ショアジギングで釣れる魚を解説している記事のアイキャッチ画像
【海釣り】ショアジギングで釣れる魚を写真付きで解説!現役ショアジギンガーの筆者が【ショアジギングで釣れる魚】について解説します。釣れる難易度も書いているので参考にしてみて下さい。...

http://kyuubi-ism.com/shore-jigging-100m-flying-distance/

http://kyuubi-ism.com/active-duty-jigginger-amusement/

【海釣り】
ルアーインプレ記事

ジグパラJETのインプレ記事|アイキャッチ画像
『ジグパラジェット』のインプレ|使った感想をぶちゃける!現役ショアジギンガーの筆者が、メジャークラフト【ジグパラジェット】を使った感想をぶっちゃけていきます。...
釣果のあるメタルジグを購入した|アイキャッチ画像
【爆釣】マジで魚が釣れるメタルジグを揃えてみた!現役ショアジギンガーが、「釣果のよかったメタルジグ」について紹介します。...
ルアーカラーのアイキャッチ画像
【メタルジグ】釣果を左右する「王道カラーローテーション」状況によって有効なルアーカラーってご存知でしょうか?リアルカラー系・イワシ系・ゴールド系・グロー系の4種類のカラーがあれば、さまざまな状況に対応することができます。...

【秋田名物】
“ハタハタ釣り”攻略

http://kyuubi-ism.com/expected-berthing-date-hatahata/

2020年のハタハタ釣りは不調|アイキャッチ画像
【ハタハタ】2020年のハタハタ釣りは不漁かもれないよ…って話2020年のハタハタのサイズ、どのぐらい接岸するのか?について紹介します。管理人は秋田県でショアジギング&ハタハタ釣りをメインでやっている「きゅうび」といいます。...
秋田県のハタハタ釣り|アイキャッチ画像
【秋田】ハタハタ釣りにオススメなポイント~12選~秋田のハタハタ釣り『オススメ釣り場』を12カ所紹介します。管理人は秋田県でショアジギング&ハタハタ釣りをメインでやっている「きゅうび」といいます。...

【管理人きゅうび
裏の顔

http://kyuubi-ism.com/charat-bigbang-make-a-character/

MAXかたおの使い方マニュアルの画像
【MAXかたお】使い方とおすすめ部位「4カ所」を愛用者が解説します【かたおの使い方】【シリーズとの比較】【うまく当たらないときの解決策】について、かたおマニアが解説します。...

http://kyuubi-ism.com/side-job-pachislot-blog/

脱色コンバース
作り方

脱色コンバースの失敗例の記事のアイキャッチ画像
絶対失敗する脱色コンバースのやり方!この方法はオススメしません!ハイターで行う脱色コンバースの【失敗例】について紹介します。...
ハイターで脱色コンバースをやるのはオススメしない記事のアイキャッチ画像
失敗|脱色コンバースのネイビーをハイターでやるのは難しい!って話【脱色コンバース奮闘記!】脱色コンバースの失敗例を紹介します。同じ方法でやると失敗するので、反面教師として見て下さい。...

http://kyuubi-ism.com/mold-killer-bleaching-converse/

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!