インプレ記事

ジグパラスローのインプレ|飛距離抜群!スローで誘うメタルジグ!

ジグパラスロー新色の写真
初心者
初心者
ジグパラショートってどんなジグなの?

そんな疑問に答えます。

ジグパラスローを使ってわかった、良い所と悪い所を紹介していきます。

メジャークラフトで出しているジグパラスロー。

このメタルジグを使ってみたところ、いい所と悪い所が見えてきたので包み隠さずぶっちゃけていきます。

筆者はショアジギングをはじめて4年目のショアジギンガー。

初年度でマダイ・ヒラメ・イナダ・サゴシ・シーバスを釣ることに成功。

現在もショアジギングをメインに海釣りを満喫中。

きゅうび
きゅうび
ジグパラスローってどんなメタルジグなのか知りたい!」って方に向けた記事です。

『ジグパラスロー』のインプレ

飛距離は抜群!

ジグパラスローの写真

ショアジギングで大事な飛距離に関しては、非常に優秀です。

理由は重心にあります。

ジグパラスローは後方重心になっているため、遠投性能に優れています。

以下の写真を見るとわかるように、重心がリア(後方)よりに設計されているんですね。

ジグパラスローの重心がわかる写真
きゅうび
きゅうび
このリアバランスが圧倒的な飛距離を可能にしています。

使い方|ただ巻きでも魚が釣れる!

ジグパラスローの写真

メタルジグって基本的にジャークで使うことが多いですが、ジグパラスローはリトリーブ(ただ巻き)でも使うことができます。

きゅうび
きゅうび
「すべてのメタルジグがただ巻きで魚が釣れるわけではありません。」

メタルジグは確かにジャークして使うと魚が釣れます。

でも、ただ巻き時は「イマイチだなー」って場合がほとんど。

その点、ジグパラスローはただ巻きでもかなりいい動きをしてくれます。

お尻をフリフリと振りながら泳いでくれるので、ただ巻きでも魚がヒットしてくれます。

きゅうび
きゅうび
ただ巻きでワカシがヒットしたので、イナダやワラサでもヒットするでしょう!

魚の活性によってはジャークでは食いつかなくても、ただ巻きだとヒットする場合もあります。

きゅうび
きゅうび
「ジャークだけではなく、ただ巻きでも使える!」という選択肢があることで、釣りの幅が広がります。

ショアジギングは体力を必要とするので、「腕がきつくなってきた…」ってときにも、ただ巻きで使えるジグは重宝します。

【ジグパラスロー】フォールがゆっくり!

【メジャークラフト】ジグパラスローの写真

ジグパラスローという名前の通り、フォールがゆっくりとしています。

フォールがゆっくりだと、ヒラヒラと落ちていく瞬間に魚がヒットするタイミングになります。

きゅうび
きゅうび
魚が捕食するタイミングはフォールの瞬間が多いと言われています!

■喰いつかせるイメージ■

ジャークした時のしゃくり上げる動作でメタルジグを魚に見せつける。
フォールのヒラヒラと落ちていく動作に「バクッ!」っと食いつかせるイメージです。

きゅうび
きゅうび
ゆっくりとフォールを見せることで、食いつかせるタイミングをしっかりと作ることができます。

【ジグパラスロー】リアアイが壊れやすい!

リアアイが壊れたジグパラスローの写真

ジグパラスローを使ってみた感想として、リアアイが壊れやすい感じがしました

これは同じくメジャークラフトのジグパラTGにも言えることです。

ジグパラTGのインプレ記事のアイキャッチ画像
ジグパラTGのインプレ|ぶっ飛び性能+圧倒的釣果の最強ジグ!メジャークラフトのジグパラTGのいい点・微妙な点について赤裸々にぶっちゃけていきます。管理人は秋田県でショアジギング&ハタハタ釣りをメインでやっている「きゅうび」といいます。 ...

防波堤で釣りをしていて、ジグを回収するときにテトラにぶつけてしまったことが原因だと思います。

リアアイが折れてしまい、リアにフックが付けられなくなってしまいました。

僕の場合は、リアアイが壊れてしまったメタルジグは青物用のジグとして使うようにしています。

きゅうび
きゅうび
青物は小魚を頭から捕食するという習性があるため、フロントにアシストフックだけでもOKです!

ジグパラスローはフックが絡む!

ジグパラスローのフックが絡んでしまう問題の写真

ジグパラスローの20gに言えることなんですが、標準装備となっているフロントフックとリアフックが絡んでしまいます。

きゅうび
きゅうび
【上記の写真】40gのジグパラスローはフックが絡まないような設計となっているので心配はいりません。

フックが絡んでしまうとジグが変な動きになってしまい、魚が釣れなくなってしまうので、回収して再度キャストしなければいけなくなります。

しかも結構な頻度で絡んでしまうので、かなりのストレス…

きゅうび
きゅうび
20gのジグパラスローを購入するときは、フックが絡んでしまうので注意してください!

【ジグパラスロー】ライブベイトカラー

ジグパラスローのパッケージの写真

ジグパラスローでは新色としてライブベイトカラーが発売されました。

これまでのカラーよりも本物のベイト(小魚)にそっくりな見た目になっています。

ジグパラスロー|ライブベイトカラー
ジグパラスロー|ライブベイトカラー

ジグパラスローは魚が釣れるけど注意する点も…

ジグパラスローのインプレ記事のアイキャッチ画像

今回はジグパラスローのインプレを紹介してきました。

■ジグパラスローのインプレ■

・飛距離抜群!
・ただ巻きでも使える!
・フォールがゆっくり!
・リアアイが壊れやすい!
・フロントフックとリアフックが絡む!

ショアジギングで最重要とも言える飛距離に関しては、ぶっ飛ぶので優秀。

また、ただ巻きでもいい動きをしてくれるのでジャークで釣れない時にただ巻きも可能です。

関連記事
きゅうび
きゅうび
最後までご覧いただきありがとうございました。
こちらの記事もおすすめ!