海釣り

【ハタハタ仕掛け】サビキを安く買うならスーパーモールラッキーへ

ハタハタサビキを安く買う方法|アイキャッチ画像
この記事のまとめ

ハタハタ釣りをするために必要不可欠なハタハタサビキですが、スーパーモールラッキーなら1個あたり100円で買うことができます。

実際の価格を紹介しながら解説していきます。

きゅうび
きゅうび
秋田県でショアジギング+ハタハタ釣りをしている管理人のきゅうびです。

日本海側で冬になると釣れるハタハタ。

釣り方はめっちゃ簡単で、仕掛けをつけたらロッドを上下にしゃくるだけ。

【関連記事】【秋田】ハタハタ釣りにオススメなポイント~12選~

ハタハタに食いつかせるのではなく、サビキの針に引っかけて釣ります。

きゅうび
きゅうび
遠投する必要もないし足元に仕掛けを落とすだけでOK。

そんなハタハタ釣りで必要になるハタハタサビキ。

場所にもよりますが海藻やテトラがある場所では、根掛かりも頻発してしまいます。

そのためハタハタサビキの予備は絶対に必要です。

今回は秋田でハタハタ釣りをしている筆者が、ハタハタサビキを安く購入する方法について
紹介していきます。

きゅうび
きゅうび
「ハタハタサビキを安く買う方法が知りたい」って方に向けた記事です。

【おすすめ記事】【ハタハタ】2020年のハタハタ釣りは不漁かもれないよ…って話

自作でハタハタサビキを作らなくても安く買える

ハタハタサビキを安く買う方法|アイキャッチ画像

ハタハタサビキは一個当たり300円くらいします。

有名な釣り具屋ではハタハタサビキ1個で300円くらいでした。

そして秋田県横手市十文字町にある、スーパーモールラッキーにも釣り具が置かれています。

スーパーモールラッキー

【おすすめ記事】秋田の海釣りポイント【16選】現役ショアジギンガーが厳選!

ハタハタサビキ|3個で300円|写真

そこではなんと、ハタハタサビキが3つセットで300円!!

きゅうび
きゅうび
これはめちゃくちゃ安い!
ハタハタ仕掛け|3個入りで300円|安い

1つの袋の中に3つのハタハタサビキが入っています!

普通に買うとサビキ1個で300円。

スーパーモールラッキーだとサビキ3個で300円。

一個あたり1/3の値段で買うことができちゃいます。

きゅうび
きゅうび
時間が経つと売り切れになることが予想されるので、お買い求めはお早めに!

【おすすめ記事】【爆釣】マジで魚が釣れるメタルジグを揃えてみた!

ハタハタが接岸したらハタハタサビキは売り切れになる

ハタハタ接岸後だと仕掛けは売り切れになる|画像

昨年もだったんですが、ハタハタが接岸するまえは釣具屋で買うことができるんですが、ハタハタ接岸してからだと多くの釣り人が購入するので売り切れになってしまいます。

ハタハタサビキ|安く大量購入してみた

そのためハタハタ接岸の前に、余裕をもってハタハタサビキの購入をおすすめします。

【おすすめ記事】【海釣り】ショアジギングで釣れる11魚種を難易度ごとに解説!

【2020年】ハタハタサビキを大量に購入した

ハタハタサビキを買いだめした|画像

私はハタハタサビキが入手困難になるまえに大量に購入しておきました。

スーパーモールラッキーで3個セットのハタハタサビキの仕掛けを17個買いました。

17個×300円=5100円
3個セット×17個=51個

きゅうび
きゅうび
5100円で51個買うことができました。

これが、もし普通の釣具屋で買うとしたら

51個×300円=15300円

15300円-5100円=約10200円も安く購入できたことになります。

きゅうび
きゅうび
この差はめちゃくちゃデカい!

【おすすめ記事】HSPと発達障害は違う|HSPの人が生きやすくなる“5つの方法”

『釣りブログ』
ハタハタサビキの仕掛けは来年も使うことができる

ハタハタサビキは来年も使える|画像

今回はハタハタ釣りで必要になるハタハタサビキの仕掛けを安く購入する方法について紹介しました。

ハタハタサビキは今年使わなかったとしても、来年使うことができます。

きゅうび
きゅうび
安く買えるときに買っておくと、お財布にも優しいですね。

【おすすめ記事】お酒を飲んだ次の日はノドが痛い…ってことで1年以上断酒してみた!

【おすすめ記事】【MAXかたお】使い方とおすすめ部位「4カ所」を愛用者が解説します

【HSP】
繊細さん向け記事

HSPの告白|アイキャッチ画像
HSPの特徴【4選】当てはまったらHSPの可能性ありHSP気質の人の特徴【4選】を紹介します。...
【HSP】ストレス解消法|アイキャッチ画像
【ストレス発散】HSPにおすすめのストレス解消法「7選」HSP気質の人におすすめのストレス解消法を紹介します。...
HSPが楽に生きる対処法|アイキャッチ画像
HSPと発達障害は違う|HSPの人が生きやすくなる“5つの方法”HSP気質の人が楽に生きていくための方法について紹介します。...

【介護士】
現状について語ってみた

介護士の生活リズム|アイキャッチ画像
介護士の生活リズム|現役介護士が具体的にお話します夜勤をやっている介護士の生活リズムを紹介します。...

【海釣り】
ショアジギング
大物を狙え!

ショアジギングで釣れる魚を解説している記事のアイキャッチ画像
【海釣り】ショアジギングで釣れる魚を写真付きで解説!現役ショアジギンガーの筆者が【ショアジギングで釣れる魚】について解説します。釣れる難易度も書いているので参考にしてみて下さい。...
飛距離100m飛ばすための記事のアイキャッチ画像
『ショアジギング』飛距離100mを可能にする6つの流儀ショアジギングでどのぐらい飛距離を出すことができているでしょうか?ルアーの飛距離は釣果を左右する大きな要素になります。現役ショアジギンガーの筆者が「飛距離100mを達成する6つのポイント」について紹介します。...
ショアジギングの魅力のアイキャッチ画像
ショアジギングの魅力を現役ジギンガーが解説【5選】釣りの魅力ってどんなところだと思いますか?現役ショアジギンガーの筆者が、最高に楽しいショアジギングの魅力を紹介します。...

【海釣り】
ルアーインプレ記事

ジグパラJETのインプレ記事|アイキャッチ画像
『ジグパラジェット』のインプレ|使った感想をぶちゃける!現役ショアジギンガーの筆者が、メジャークラフト【ジグパラジェット】を使った感想をぶっちゃけていきます。...
釣果のあるメタルジグを購入した|アイキャッチ画像
【爆釣】マジで魚が釣れるメタルジグを揃えてみた!現役ショアジギンガーが、「釣果のよかったメタルジグ」について紹介します。...
ルアーカラーのアイキャッチ画像
【メタルジグ】釣果を左右する「王道カラーローテーション」状況によって有効なルアーカラーってご存知でしょうか?リアルカラー系・イワシ系・ゴールド系・グロー系の4種類のカラーがあれば、さまざまな状況に対応することができます。...

【秋田名物】
“ハタハタ釣り”攻略

2020年|ハタハタ接岸日の予想|アイキャッチ画像
【ハタハタ】接岸日を予想!釣れる“時期”を見極める方法について2020年のハタハタ接岸日について紹介します。管理人は秋田でショアジギング&ハタハタ釣りをメインにやっている「きゅうび」。...
2020年のハタハタ釣りは不調|アイキャッチ画像
【ハタハタ】2020年のハタハタ釣りは不漁かもれないよ…って話2020年のハタハタのサイズ、どのぐらい接岸するのか?について紹介します。管理人は秋田県でショアジギング&ハタハタ釣りをメインでやっている「きゅうび」といいます。...
秋田県のハタハタ釣り|アイキャッチ画像
【秋田】ハタハタ釣りにオススメなポイント~12選~秋田のハタハタ釣り『オススメ釣り場』を12カ所紹介します。管理人は秋田県でショアジギング&ハタハタ釣りをメインでやっている「きゅうび」といいます。...

【管理人きゅうび
裏の顔

キャラットでオリジナルキャラクターを作った記事のアイキャッチ画像
【似顔絵メーカー】無料でかわいいキャラをつくる方法を解説無料でオリジナルのキャラクターをつくる方法を知っていますか?【キャラット】を使うと私が使っているようなキャラクターを無料で作ることができます。...
MAXかたおの使い方マニュアルの画像
【MAXかたお】使い方とおすすめ部位「4カ所」を愛用者が解説します【かたおの使い方】【シリーズとの比較】【うまく当たらないときの解決策】について、かたおマニアが解説します。...
パチスロとブログの難易度について|アイキャッチ画像
【副業の難易度】パチスロとブログ|どっちがオススメ!?【副業】パチスロとブログはどっちがオススメか?について紹介します。筆者は元パチスロで年間200万勝っていた「きゅうび」と申します。...

脱色コンバース
作り方

脱色コンバースの失敗例の記事のアイキャッチ画像
絶対失敗する脱色コンバースのやり方!この方法はオススメしません!ハイターで行う脱色コンバースの【失敗例】について紹介します。...
ハイターで脱色コンバースをやるのはオススメしない記事のアイキャッチ画像
失敗|脱色コンバースのネイビーをハイターでやるのは難しい!って話【脱色コンバース奮闘記!】脱色コンバースの失敗例を紹介します。同じ方法でやると失敗するので、反面教師として見て下さい。...
カビキラーで脱色コンバースのアイキャッチ画像
絶対失敗しない脱色コンバースのやり方!カビキラーで一発解決!脱色コンバースの成功するやり方について解説します。キッチンハイターで脱色するのが有名ですが、それだと時間がかかりすぎてしまいます。それよりもカビキラーで脱色するのがオススメですよ!...

最後までご覧いただきありがとうございました。