インプレ記事

【爆釣】マジで魚が釣れるメタルジグを揃えてみた!

釣果のあるメタルジグを購入した|アイキャッチ画像
記事のまとめ

現役ショアジギンガーの筆者が、これは釣れる!と実感しているメタルジグを紹介。

オススメのメーカーカラーについて詳しく解説していきます。

きゅうび
きゅうび
アマゾンプライムにハマり過ぎてブログを更新できていないきゅうびです。

メタルジグの宿命ともいえる根掛かり。

基本的にボトム(底)を取ることになるので、根掛かりのリスクは避けられないものがあります。

引っ張れば取れてくるような海藻ならメタルジグの回収は可能です。

しかし、はじめて行った釣り場などでは、海底の状態を把握できていない場合がほとんどではないでしょうか。

そんな筆者も根掛かりを連発してメタルジグをロスト(失くす)してしまったので、今まで使ってみてよかった、選りすぐりのメタルジグを再購入しました。

現役ショアジギンガーの筆者が「もう一度買いたくなる釣れるメタルジグ」について解説していきます。

きゅうび
きゅうび
本当に釣れるメタルジグが知りたいって方に向けた記事です。

釣れるメタルジグ5選

【ジャッカル】ビックバッカージグ
グローピンク&パープル/ホロレンズ 40g

ビックバッカージグ|グローピンク&パープル/レンズホロの写真
ビックバッカージグの特徴
  • 飛距離を出すことができる
  • フォールスピードが早い
  • 引き抵抗が強い

【関連記事】『ビックバッカージグ』のインプレ_使った感想をぶちゃける!

このジグはリア重心なため、抜群の飛距離を出すことができます。

しかもTG(タングステン製)ではないので、価格もそこまで高くないです。

【関連記事】【メタルジグ】リアバランス・センターバランスの“特徴”を解説

このカラーを選んだ理由は、個人的に好きな色だからです(笑)

とはいえ、このカラーで秋にサゴシをたくさん釣ることができたので、釣果のほうもしっかり出すことができるカラー。

ジャッカル|ビックバッカージグ|グローピンク&パープル/レンズホロで釣れたサゴシ
ジャッカル|ビックバッカージグ|グローピンク&パープル/レンズホロで釣れたサゴシの写真

このジグはフォールスピード(沈下速度)が早く、スッと落ちていきます。

そのため、早めのワンピッチジャークでもいい動きをしてくれます。

【関連記事】シンプルだが一番釣れる!本当に釣れるワンピッチジャークのやり方

ジャークした時の感覚は引き抵抗が強いので、他のメタルジグよりも重く感じるかと思います。

長時間使い続けるのは体力的に厳しいかもしれませんが、飛距離が出るし、フォールが早く手返しがよいというメリットは非常に魅力的です。

【ジャッカル】ビックバッカージグ
グローストライプ/ボーダーホロ 40g

ビックバッカージグ|グローストライプ/ボーダーホロの写真

先ほど紹介したビックバッカージグのシルバーカラー。

ショアジギングで色んなメタルジグを使ってきた筆者が感じたことは、「ゼブラカラーは、よく釣れる」ということです。

「魚の活性が上がり、釣れやすくなる」と言われる朝まずめと夕まずめは薄暗い状況です。

そんな時は特にゼブラグローが有効。

とはいえ日中でもゼブラグローで釣れるんですが、「マズメにはゼブラグロー」って感じで使うことが多いです。

【メジャークラフト】ジグパラTG
ピンク 40g

メジャークラフト|ジグパラTG|ピンクの写真
ジグパラTGの特徴
  • シルエットが小さい
  • 飛距離が出すことができる
  • 着水音が小さい
  • 引き抵抗が小さい
  • タングステン製なので価格が高い

【関連記事】『ジグパラTG』のインプレ|使った感想をぶちゃける!

メジャークラフトのジグパラTGはタングステン製でできているので、価格は少し高め。

価格が安くて飛距離を出せるビックバッカージグがあるのに、ジグパラTGを使う理由はサイズが小さいってとこです。

ジグのサイズが小さいと、

  • 空気抵抗が少ないので飛距離が出せる
  • 着水した時の音、波紋など魚に対するストレスが少ないので警戒心を与えない
  • 引き抵抗が小さいので長時間しゃくっていても疲れにくい

といったメリットがあります。

しかもシルエットが小さい最大のメリットは、活性の低い魚でも食いついてくる可能性が高いってことです。

活性の低い魚が釣れやすいだけでもスゴイことなんですが、小さい魚でも食いついてきてくれる可能性も高いです。

メジャークラフト|ジグパラTG|ピンクで釣れたヒラメ(ソゲ)の写真

私が実際に使ってみたところ、小さいアジも結構釣れますし、小さいヒラメなんかも食いついてきてくれます。

【メジャークラフト】ジグパラTG
ゼブラグロー 40g

メジャークラフト|ジグパラTG(ゼブラグロー)の写真

同じくメジャークラフトのジグパラTG、ゼブラグローは個人的にもっとも魚が釣れるジグだと思っています。

やっぱり小さいシルエットってのが強いし、何よりマズメの時に効果を発揮するゼブラグローってのがめちゃくちゃいいです。

マズメの時はもちろん使う頻度が高いのですが、日中でも大丈夫です。

もしかしたら、日中はシルバーカラーとして魚からは見えているのかもしれません。

釣果の上がるメタルジグを揃えてみた!

この真鯛は朝まずめにジグパラTGのゼブラグローを使っていたらヒットしました。

このときくらいから「ゼブラグローは釣れる!」って実感しました。

メジャークラフト|ジグパラTG|ゼブラグローで釣れたアジの写真

このように小さい魚でも釣れることで精神的に楽になりますし、「アジがいるんだからフィッシュイーターもいるかもしれない」って粘る根拠にもなりますからね。

【メジャークラフト】ジグパラTG
イワシカラー 40g

メジャークラフト|ジグパラTG|イワシカラーの写真

ジグパラTGのイワシカラーも個人的に釣れるメタルジグだと思っています。

イワシカラーは実際にいるベイト(小魚)と同じカラーなので、違和感を与えることの少ないカラー。

逆に言うと派手なカラーは何度もキャストしていると魚に見切られてしまうことがあります。

イワシカラーを使う状況としては、水が澄んでいるとき。

メジャークラフト|ジグパラTGのイワシカラーで釣れたアイナメの写真
メジャークラフト|ジグパラTG|イワシカラーで釣れたヒラメの写真

ジグパラTGは非常にオススメなメタルジグですが、ぶつけてしまうとリアアイが壊れやすいです。

ジグパラTGのリアアイが壊れた写真

ジグを回収するときにテトラや堤防にぶつけないように気をつけたいですね。

もしリアアイが壊れてしまいトレブルフックが付けれない状態になってしまったら、青物(イナダ)用にするのも手段。

イナダはベイト(小魚)を頭から捕食するという習性があるので、フロントアイにアシストフックだけでもOKです。

ビックバッカージグ・ジグパラTGは魚が釣れる!

釣れるメタルジグを購入した記事のアイキャッチ画像

今回は「マジで魚が釣れるメタルジグ」についてお話してきました。

いろいろなメタルジグを使ってきましたが、ビックバッカージグとジグパラTGは魚が釣れます。

どちらも共通しているのはリア重心で飛距離が出せるということ。

ショアジギングでは飛距離を飛ばしたほうが有利になります。

もし、「どのメタルジグを買おうかな」って悩んでいるなら、ビックバッカージグとジグパラTGを使ってみて下さい。

【HSP】
繊細さん向け記事

HSPの告白|アイキャッチ画像
HSPの特徴【4選】当てはまったらHSPの可能性ありHSP気質の人の特徴【4選】を紹介します。...
【HSP】ストレス解消法|アイキャッチ画像
【ストレス発散】HSPにおすすめのストレス解消法「7選」HSP気質の人におすすめのストレス解消法を紹介します。...
HSPが楽に生きる対処法|アイキャッチ画像
HSPと発達障害は違う|HSPの人が生きやすくなる“5つの方法”HSP気質の人が楽に生きていくための方法について紹介します。...

【介護士】
現状について語ってみた

介護士の生活リズム|アイキャッチ画像
介護士の生活リズム|現役介護士が具体的にお話します夜勤をやっている介護士の生活リズムを紹介します。...

【海釣り】
ショアジギング
大物を狙え!

ショアジギングで釣れる魚を解説している記事のアイキャッチ画像
【海釣り】ショアジギングで釣れる魚を写真付きで解説!現役ショアジギンガーの筆者が【ショアジギングで釣れる魚】について解説します。釣れる難易度も書いているので参考にしてみて下さい。...
飛距離100m飛ばすための記事のアイキャッチ画像
『ショアジギング』飛距離100mを可能にする6つの流儀ショアジギングでどのぐらい飛距離を出すことができているでしょうか?ルアーの飛距離は釣果を左右する大きな要素になります。現役ショアジギンガーの筆者が「飛距離100mを達成する6つのポイント」について紹介します。...
ショアジギングの魅力のアイキャッチ画像
ショアジギングの魅力を現役ジギンガーが解説【5選】釣りの魅力ってどんなところだと思いますか?現役ショアジギンガーの筆者が、最高に楽しいショアジギングの魅力を紹介します。...

【海釣り】
ルアーインプレ記事

ジグパラJETのインプレ記事|アイキャッチ画像
『ジグパラジェット』のインプレ|使った感想をぶちゃける!現役ショアジギンガーの筆者が、メジャークラフト【ジグパラジェット】を使った感想をぶっちゃけていきます。...
釣果のあるメタルジグを購入した|アイキャッチ画像
【爆釣】マジで魚が釣れるメタルジグを揃えてみた!現役ショアジギンガーが、「釣果のよかったメタルジグ」について紹介します。...
ルアーカラーのアイキャッチ画像
【メタルジグ】釣果を左右する「王道カラーローテーション」状況によって有効なルアーカラーってご存知でしょうか?リアルカラー系・イワシ系・ゴールド系・グロー系の4種類のカラーがあれば、さまざまな状況に対応することができます。...

【秋田名物】
“ハタハタ釣り”攻略

2020年|ハタハタ接岸日の予想|アイキャッチ画像
【ハタハタ】接岸日を予想!釣れる“時期”を見極める方法について2020年のハタハタ接岸日について紹介します。管理人は秋田でショアジギング&ハタハタ釣りをメインにやっている「きゅうび」。...
2020年のハタハタ釣りは不調|アイキャッチ画像
【ハタハタ】2020年のハタハタ釣りは不漁かもれないよ…って話2020年のハタハタのサイズ、どのぐらい接岸するのか?について紹介します。管理人は秋田県でショアジギング&ハタハタ釣りをメインでやっている「きゅうび」といいます。...
秋田県のハタハタ釣り|アイキャッチ画像
【秋田】ハタハタ釣りにオススメなポイント~12選~秋田のハタハタ釣り『オススメ釣り場』を12カ所紹介します。管理人は秋田県でショアジギング&ハタハタ釣りをメインでやっている「きゅうび」といいます。...

【管理人きゅうび
裏の顔

キャラットでオリジナルキャラクターを作った記事のアイキャッチ画像
【似顔絵メーカー】無料でかわいいキャラをつくる方法を解説無料でオリジナルのキャラクターをつくる方法を知っていますか?【キャラット】を使うと私が使っているようなキャラクターを無料で作ることができます。...
MAXかたおの使い方マニュアルの画像
【MAXかたお】使い方とおすすめ部位「4カ所」を愛用者が解説します【かたおの使い方】【シリーズとの比較】【うまく当たらないときの解決策】について、かたおマニアが解説します。...
パチスロとブログの難易度について|アイキャッチ画像
【副業の難易度】パチスロとブログ|どっちがオススメ!?【副業】パチスロとブログはどっちがオススメか?について紹介します。筆者は元パチスロで年間200万勝っていた「きゅうび」と申します。...

脱色コンバース
作り方

脱色コンバースの失敗例の記事のアイキャッチ画像
絶対失敗する脱色コンバースのやり方!この方法はオススメしません!ハイターで行う脱色コンバースの【失敗例】について紹介します。...
ハイターで脱色コンバースをやるのはオススメしない記事のアイキャッチ画像
失敗|脱色コンバースのネイビーをハイターでやるのは難しい!って話【脱色コンバース奮闘記!】脱色コンバースの失敗例を紹介します。同じ方法でやると失敗するので、反面教師として見て下さい。...
カビキラーで脱色コンバースのアイキャッチ画像
絶対失敗しない脱色コンバースのやり方!カビキラーで一発解決!脱色コンバースの成功するやり方について解説します。キッチンハイターで脱色するのが有名ですが、それだと時間がかかりすぎてしまいます。それよりもカビキラーで脱色するのがオススメですよ!...

最後までご覧いただきありがとうございました。